• 一誠塾 和魂

長崎原爆とソ連侵攻!

昭和20年8月9日、長崎に二発目となる、原子爆弾ファトマン(プロトニウム型)を人体実験用で投下!!当初は小倉に投下予定だったが悪天候の為、長崎に変更、この投下で米はウランとプロトニウムの二種類の原子爆弾による人体実験を無事に成功させた。投下前B29のパイロットは<神のご加護を>とキリストに祈るらしい?罪も無い非戦闘員を殺戮しに行くのに神のご加護?高度一万メートル以上、しかもこの時B29には護衛が(P51ムスタング)が就いており、日本の局地戦闘機がB29を落とすには、かなり難しくなった。又米国の物量の前に稼働率が低下した日本は防戦必至!そんな状況下でさらに神頼みし日本人殺戮人体実験を貫通させようとする米国本当に凄い正義です!!

 また前日8日に日本に宣戦布告してきたソ連は満州黒龍江を越え!!一挙に南下!北支満州に住む日本人の人々を次々と虐殺!若い女性は次々と集団強姦され子供の見ている目の前で容赦無い極悪非道行為を行った。日本はソ連に終戦のための仲介を依頼していたので、戦局を引っくり返す力がない事は、連合国以上に認識していた!支那に駐留する関東軍の主力は南方戦線に送られており、ソ連の対日戦は北支満州、モンゴル 、南樺太での戦闘は赤子の手を捻る程度!千島列島の戦いを除いては!!とにかくソ連は軍隊と言うより、正に穀潰し!犬畜生にも劣るゴミ以下!!

© 2023 by Don Richards. Proudly created with Wix.com