• 一誠塾 和魂

沖縄慰霊二日目 旧海軍司令部壕

昭和十九年日本海軍設営隊(山根部隊)によって掘られた司令部壕で、当時は450mあったと言われています。カマボコ型に掘られた横穴をコンクリートと杭木で固め、米軍の鑑砲射撃に耐え、持久戦を続けるための地下陣地で、四千人余りの兵士が収容されていました。


~壕入り口階段~

境内へと続く階段。



~司令官室~

司令官室の壁面には『大君の御はたのもとに死してこそ人と生まれし甲斐ぞありけり』 という大田司令官の辞世の句が残されています。



© 2023 by Don Richards. Proudly created with Wix.com