• 一誠塾 和魂

沖縄慰霊一日目 轟の壕

 糸満市にある自然に出来た壕、全長100M、当時、数百人の住民が避難600名の人が生き延びたとされていますが、一方で戦火により多くの人が犠牲になりました。

 拝所が幾つかあり、壁が黒く焦げている所がありました。火炎放射器の痕なのでしょうか?



 階段の下は人がひとり入れるくらいの穴が開いているだけでしたが、穴の中は真っ暗で何も見えませんでした。




© 2023 by Don Richards. Proudly created with Wix.com