• 一誠塾 和魂

九月一四日、杉本五郎中佐 忌日

九月一四日、杉本五郎中佐 忌日!!大義!! 昭和六年、大日本帝国陸軍第五師団臨時派遣隊第二大隊第八中隊長、出世コースの陸軍大学を薦められたが『中隊長と言う地位が私の気持ちに一番よく叶っている。これ以上の地位につきたくない。兵と共に在り、兵と生死を共にしたい』支那事変で岩壁を登り、敵兵約600の陣地に突撃!手榴弾を浴び倒れたが、軍刀を杖にし、立ち上がり再び号令をかけ、倒れる事なく遥か東方、皇城に正対、拳手敬礼をして立ったまま絶命。杉本中佐の遺書形式の文章『大義』は昭和十三年五月に刊行、戦時下で青年将校や士官学校また少年期の心を捉え、130万部を超えるベストセラーに成った!

汝、我を見んと要せば、我は尊皇に生きよ、我は尊皇精神のある処に在り。

尊皇の有る処、君常に在り、忠魂永久に皇基を護らん。





© 2023 by Don Richards. Proudly created with Wix.com