対米自立=日米同盟 (下)

 日本は日本人は愛すべき国を知らず、守るべき物を知らず、民族の誇りも無いのか?いつまで敗戦を引きずるのか?100年?永遠…
 戦後最高の復興!!日本
 戦後最悪の無知!!日本
 対米従属!『Japanジャパン』51番目の州?
 日米同盟の重要性と日米地域協定の本質を再確認すべき!!
 日本は敗戦により米国に占領されました。日本が従属することは当たり前です。米国の属国になることで日本は戦後の利益をだし国家として成り立ちました。これは、何もおかしく有りません!!

 ただ…戦後70年以上の時間が経過。日米同盟は確かに重要です!!日米同盟は不可欠ですが、米軍の日本離れに対して日本は引き止めよう!米国に嫌われ無いように言いなり!正に米国の犬だ!!日米間の無駄な在日米軍基地の思いやり予算!!米軍と共に集団的自衛権!!同じ敗戦国のドイツのメルケル首相は『米脱却』を強調、ドイツは敗戦から米国との不平等な地域協定も改正!!東西統一!!EUのトップに君臨!!ゲルマン民族の意地をみせました。ドイツのメルケル首相は保守です。もちろん我々、日本国の首相である安倍と同じ保守ですが!?ドイツは〝民族の誇り〟〝自国のプライド〟しかし日本は〝親米至上〟いまや日本=天皇陛下=国体では無く〝安倍政権=米国を守る=国体〟である!!だから日本は米国に嫌われ無いように必死だ!!ドイツとは偉い違いである!!
 米国はトランプなる大統領になり自国主義を掲げ!今や世界の警察ではない!!
 日本が米国に嫌われ無いようにするには!米国から高額な兵器を買い続けるしか有りません!!トランプ大統領は日本に対して『我々の武器を買わないなら!!日本の自動車輸入に制限対策をとる!!』日本政府は自動車産業の北米輸出にかなりの利益を出しているし、日本自動車産業が衰退すれば!失業者は増えて経済破綻になります。そのため米国からF35と言う、高額兵器を買わざるおえない!この〝F35〟はステルス性能を持ち、1機の値段は約100億円!!それを米国から最大で100機買い付けると検討!!計1兆円以上!!日本政府としてはトランプ大統領に配慮を示す狙いもあるらしい…?オスプレイの次はF35?F35を日本に販売するに当たり米国は軍事機密である性能を付けず販売するらしい!!何でも、F35購入のために資金調達で三菱製のF2支援戦闘機の生産をストップした!!国民の保守と言われる〝ポツダム保守〟は天皇陛下=愛国では無く!!親米!!安倍政権!!
 もはや、日本経済・政府・愚か国民までも米国の従属
である!戦後日本を支配してきた『YP占領体制(ヤルタポツダム)』が完全に日本人に根付いた証拠だ!!日本はこれからも米国から高額な兵器を買わされるだろう…否?買い続けるだろう!!また日本は戦後自国による航空機開発にも規制がかかっており、民間機も米国製や仏製の旅客機を買わされている。日本の川崎や中島(富士重工~スバル)、三菱などは翼をもぎ獲られたまま!!大戦時、日独伊の三国はそれぞれ敗戦の歴史を歩んだ。中でもイタリアのような卑怯者は別として、責めてドイツの様に自国を尊重できる国になって欲しい!!そう願うばかりだ!!伊(イタリア)は終戦の1ヶ月前に日本に宣戦布告し戦勝国となっている!?ドイツは自国歴史に正面から向き合い恥じる部分にも目を背けなかった!!事実上の欧州リーダーになった。しかし日本は世界に向け自虐的な恥じる部分では無く!アジア解放!東亜の安定!自存自衛!の道義的かつ人種差別撤廃を打ち出し戦った事を発信し続けるべきにある。さもなくば、日本は日本人は日本を取り戻すなど空論!!米国の中でしか日本が存在しないなど日本では無い!!米国は日本の王でも神でも無い!!米国は日本の赤化を許した!皇室を否定!道徳観を解体!無慈悲な日本列島虐殺!核兵器による人体実験!ソ連参戦の手引き!アジア諸国に反日政策拡張!日本国民に対する洗脳!極東裁判なる復讐処刑!不平等な協定!

 〝米国の犬以下〟と同じ敗戦国のドイツから笑われ続けるだろう。このままで良いのか?

 『民族の誇りを失った民族は必ず死滅する』同じ敗戦国のドイツとは、本当に愛すべき国を知っている!守るべき物を知っている!だから憲法も時代に合わせ議論し戦後58回も改正した!米国との不平等地域協定も脱却した!自国は自分達の物と!!やがてEU(欧州連合)のリーダーとなった!!日本はどうだ?

 韓国や米国など世界中から金や技術力を獲られ!金を払い続ける事で国の体面を保持?日本政府は親米こそ国体?目覚めよ日本よ!!日本の真の力は技術力でも発明でもない!!金で国など守れない!本当の日本人の底力!!沈んでも沈んでも!また昇る太陽の様に!!日の出る国に相応しい民族の誇りこそ日本人の本来の姿!!

 

© 2023 by Don Richards. Proudly created with Wix.com